最近、人気のマーク・バイマークジェイコブスの腕時計。

ウィキペディアによると1986年に米国オンワード樫山の支援で自らの会社を立ち上げて「マーク・ジェイコブス」ブランドで初のコレクションを開催。

最初の大きな契約が日本企業だったこともあり親日家だそうです。

日本でも人気ブランドですもんね、マークジェイコブスは。

当店にも電池交換の依頼が多いですね。

シンプルでカッコいい時計なのですが

時計の裏ぶたを開けるのに難儀な時計屋さん泣かせの時計のひとつなんです。

今日も都留市にお住いの方が

「近所の時計屋さんで電池交換を頼んだら、お預かりになるって言われたのでオプトナカムラに来てみた。」

との事でした。

お持ち込みのマークジェイコブスは

MBM-1317

開いて電池の交換をしたら動いてのですけど

中々、きつくて閉まらなかったのですが

専用工具を使い無事、電池交換終了!

 

MBM1317を始めマークジェイコブスの腕時計はシンプルでかっこイイですね〜

 

↑ブラックフェイスのマーク・バイ・マークジェイコブス、こちらも電池交換の依頼でした。

ガラスは球面ガラスを採用していて味のある雰囲気です。

マークジェイコブスのこのタイプの裏ブタは固くて中々開きません。そして閉めにくいのです。

マークジェイコブスの電池交換を安全にするために仕入れたと言っても過言ではない蓋開け工具を使うまでもなく裏ブタが開きました。

ムーブメントはSII(SEIKO 系)のVJ22Bが搭載されていました。

 

3針カレンダー付きのオーソドックスなムーブメントです。

 

このマークジェイコブスの電池交換は混雑時にご来店されたので申し訳なく思ったのですがお預かりさせていただき翌日出来上がりの連絡をしました。

 

また、違う日にマークジェイコブスのMBM1317の電池交換の依頼がありました。

女子に人気が高いこのモデル、

 

一見なんて事は無さそうに見えますがMBM1317はほぼ100%裏ブタが固いんですよね〜

それでも、もう慣れてきているので手際よく裏ブタを開ける事が出来ます。

MBM1317にはRONDA1064というムーブメントが搭載されていました。

マークジェイコブスの電池交換は平均で20分ほどかかります。

 

ほとんどのマークジェイコブスの電池交換はオプトナカムラで出来ます。

 

追記

 

マーク・バイ・マークジェイコブス

 

マークジェイコブス 電池交換

MBM1214

 

ひっくり返すとマークジェイコブス 腕時計 電池交換

 

革ベルトを取り外します。

 

マークジェイコブス 電池交換

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏ブタを取り外し

 

sii ムーブメント

 

 

 

ムーブメントはsii社製のものが搭載されていました。

 

新しい電池に取り替えてスムーズに動き始めました。

 

 

 

革ベルトを取り外します。

 

 

その他マークジェイコブスの腕時計電池交換の事例

 

 

マークジェイコブスの電池交換は

富士五湖地域で一番、腕時計の電池交換の数をこなしている専門店のオプトナカムラにおまかせください!

 

 

株式会社オプトナカムラ

山梨県南都留郡富士河口湖町船津2448