富士吉田市にお住いのN様がGショックが止まってしまったから見てくれとご来店されました。

このGショックは20気圧防水なので本来カシオさんに送って電池交換&防水テストした方が良いのですが、お客様の希望で通常の電池交換(防水保証なし)をさせていただく事になりました。

 

CASIOのGショックには様々な記念モデルが発売されておりますが、このGショックは

ASP(プロサーフィン連盟)が主催する大会でシーズン最後の3大会「Triple Crown(トリプルクラウン)」の2001年オフィシャルモデルですね。

 

ドライバーを使ってネジを外し、裏ブタを取り外します。


店頭でのGショックの電池交換の所要時間は約10分ほどです。

 

 

CASIO G-SHOCK   G-spike   G-306X-7A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このGショックも20気圧防水なのですが、お客様のご希望で通常の電池交換(防水保証なし)でさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4点ネジ留め。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ電池が入っているタイプです。

 

 

 

CASIO

CASIO Gショック AW-590-1AJF 電池交換

 

Gショック AW-590-1AJF

こちらのGショックも防水テスト付きでなくて良いとの事で

店頭で電池交換をしました。

 

Gショック 電池交換 裏ブタ AW-590-1AJF

 

 

 

 

こちらのGショックも

裏ブタは4点ネジ留めでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい電池に取り替えて時間を合わせて完了です。

Gショック 電池交換

 

 

Gショックの電池交換(防水テストなし)

 

金額  1,000円

時間  10分

 

 

株式会社オプトナカムラ

山梨県南都留郡富士河口湖町船津2448