RADOは1917年に創業したスイスに本社がある老舗時計メーカーで

超硬材料を使った時計が有名ですね。

そんなRADOのDIASTARが止まりそうだと

ご近所のY様が来店してくださいました。

 

秒針が4秒おきに進む!?

電池切れのサインとして2秒おきに進むというのは色々なメーカーでありますが

4秒おきに秒針が動くのは

初めて見ました。

 

RADOの腕時計 電池交換 ETA ムーブメント

 

ETA956.412が搭載されていました。

 

RADO 電池交換 裏ブタ

 

新しい電池に取り替えてスムーズに動き始めました。

RADO DIASTAR 電池交換 金額 腕時計

 

RADOの腕時計の電池交換

金額  1,000円

所要時間   8分

 

追記

RADO DIASTAR 電池交換

RADO 電池交換

ベルトはセラミックとステンレスのコンビです。

そして裏蓋を開けると…

RADOの電池交換

ETA製のムーブメントが搭載されていました。

 

新しい電池に取り替えてスムーズに動き始めました。

 

RADOの電池交換

金額  1,000円

所用時間   8分

 

 

 

 

株式会社オプトナカムラ

山梨県南都留郡富士河口湖町船津2448